読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秀でよ凡才

出でよ天才と言われても出ていけない男

   今後の予定




   チケットの予約・取り置き希望はsugitamasataka@gmail.comまで

転脳児杯に出てきました(2)

日記

 徹夜で読んだ左巻キショックが冷めやらぬまま感想を書き殴ったらすっかり朝。仮眠程度でもいいから眠ろうと思うも、せっかくだから聴きながら眠るかとラジオでワールドカップの中継を聴いたら開始早々から興奮して結局一睡もせず転脳児杯へ。
 そんな行き当たりばったな行動に大喜利の神(誰だよ)が怒ったのか、前回以上の激戦区に放り込まれて出番までひたすら不安で青白い顔をして過ごす。本番では脈絡なく「乾杯」を歌うボケを出したときに歌い出してから思いのほか歌い終わるまで長くなると気づき、慌てて中途半端なところで切り上げて大スベリするお茶目な一幕もあったものの、全体的には先週よりは手ごたえを感じて追われたのでよかったかなと……。……まあ、先週が一ポイント取れたかどうかだったのに対して今週はことによると二ポイント取れたんじゃないかな? って程度だけれど。
 このままでは先週と同じく参加された方と喜利の箱へ。ちょうど八人集まっていたのでダイナマイト関西ルールでトーナメントをやることに。転脳児杯の鬱憤を晴らすべく意気込んだものの、徹夜明けで湯だった脳みそが湯だちのピークに達したのか「21世紀版の『卒業』の歌詞を教えてください」ってお題に「卒業」のメロディに乗せて歌うんだけれど字余りで強引にねじ込んだ答えを出そうとしたら、あまりのひどさ(と下ネタと歌の下手さ)に照れて笑っちゃってなにも伝わらなくて、それが変なツボに入ってよせばいいのにここ数年の出来事(「楽天イーグルスが優勝」、「ブラジルワールドカップが開幕」)を「卒業」のメロディに無理やり乗せるってボケ(カッコ内で挙げた答えを見てお分かりの通りボケでもなんでもない)を答えるたびに笑って自滅して自爆で二ポイントも失い一問目も早々に1-4と窮地に追い込まれる始末。
 そこから立て直して勝てたはいいものの最後は言い方に頼った答えで自分でも釈然としない勝ち上がり方だし、その次の対戦では今度はダジャレボケに照れて答える前に笑っちゃっうし(さすがに僕でも学習するもので落ち着いてから答えたので自爆は防げたけれど)、決勝では普通のお題に対して手も足も出なかったりとこのところ生大喜利をやればやるほど荒くなっている。このままではまずいので一回ちゃんと大喜利に向き合おう。