読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秀でよ凡才

出でよ天才と言われても出ていけない男

   今後の予定




   チケットの予約・取り置き希望はsugitamasataka@gmail.comまで

6月30日即興テキストコント(4)「ホットケーキ」

テキストコント

ホット(以下H):はいどうもー! ホットです!
ケーキ(以下C):ケーキです!
二人:二人合わせてホットケーキです!
H:いやあ、頑張りましょうよケーキさん! 僕らもゆくゆくは売れたいじゃないですか!
C:絶対無理だよ!
H:そんなこと言わないでくださいよ!
C:だって名前が悪い! ホットケーキなんて恰好悪いでしょ!
H:そんなことないでしょ、ホットケーキって言ったらみんな大好きで親しみやすいイメージで。
C:バカ野郎、ホットケーキって言ったらなぎら健壱が衝動的に作りたくなるイメージしかないだろ!
H:なんですかその初耳な偏見は!
C:15年ぐらい前にラジオでなぎら健壱が言ってただろ! 無性に食べたくなる時があるって!!
H:知らないですよ! そんな誰もが知ってるみたいな勢いで言われても。
C:だから世間はホットケーキ=なぎら健壱のイメージしかないんだよ!
H:その世間、ケーキさんしかいないでしょ。じゃあ、どうすればいいんですか?
C:そりゃ名前変えるしかないだろ。おい、なにかアイディアあるか?
H:僕がアイディア出すの? えーと……じゃあ、パンケーキとか?
C:大して変わらねえだろ!
H:いやでも、パンケーキってすごい人気なんですよ! 専門店もたくさんあるし!
C:でも、作り方に大して差はないだろ。なんだよやってること同じなのにラベルだけ変えるとか、船場吉兆みたいなことしやがって!
H:みたいではない! 別に世のパンケーキ屋さんは食材使いまわしてるわけじゃないから……
C:あ、船場吉兆っていうのはですね……
H:別に説明しなくていいですよ。大体覚えてるでしょ、あの事件なら。
C:いやでも、あれも2007年の出来事だぞ。忘れていたりそもそも知らない人だっているだろう。
H:そこで配慮できるんだったら、なんでなぎら健壱が15年前にラジオでちょっとしただけの話題を注釈なしで引っ張ってくるんですか。ちゃんと注釈してくださいよ!
C:とにかくな、パンケーキにするぐらいだったら改名は諦める。
H:じゃあ、どうするんですか?
C:他にもアイディアはある。メンバーを増やすんだ。
H:ホットケーキにメンバーを?
C:ああ、増員するメンバーはちゃんとホットケーキにふさわしい名前を付ける。まず一人目はイチゴ。
H:ああ、つけあわせみたいでいいですね。
C:二人目はニンジン。
H:……まだ判断は保留だな。ああ、ニンジンをすりおろして入れたホットケーキとかもありますもんね。
C:三人目はサンダル!
H:結局、なぎら健壱じゃねえかよ!
C:今のはメンバーの名前がなぎら健壱が歌った「いっぽんでもニンジン」の歌詞に出てくる……
H:ボケの説明やめてくださいよ!
C:お前がなぎら健壱に注釈入れろっていうからやったんだよ!
H:だからってボケの説明は恥ずかしすぎるでしょ!
C:とにかく、今後は新メンバー3名を加えて「♪ごにんでもホットケーキ」として活動していく!
H:いやなにもかかってない! いい加減にメープルシロップ! ありがとうござ……
C:そして、このつまらない締めのダジャレが一番の売れない原因!
H:いや、ほっとけ!