読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秀でよ凡才

出でよ天才と言われても出ていけない男

   今後の予定




   チケットの予約・取り置き希望はsugitamasataka@gmail.comまで

来年もよろしくお願いします

 早いもので今年も残り十時間を切りましたね。毎年、ブログに年末のあいさつをブログを書くたびに一年が終わる切なさと無益に過ごしたことへの焦燥と来年こそはという決意が混ざった変な気分に。
 今年はお笑いの方は血迷って名古屋で受けたR-1予選に始まり例年以上に精力的に活動……と行けばよかったのですが、生来の怠け癖かつなにかにつけて二の足を踏む臆し癖(こんな言葉ないけれど)ゆえ、一年を通して数回にしかネタをやっていないという例年以上(以下?)の体たらくぶりで猛省せねば。
 七月の終わりからは大喜利友達のスパムちゃんがそんな見るに見かねてコンビを組んでくれたおかげで、例年よりも充実して打ちこめたので、来年はこの調子で数年の鬱憤を晴らすべく精力的に動くので、わずかでも気にかけていただけたらありがたいです。スパムちゃんとのコンビ関ヶ原セスナの方は今のところ次の活動は未定ですが、決まり次第お知らせしますのでこちらも気にかけていただけたらありがたいです。



 また、個人的な出来事でも漣すら立たない我が人生においてはかなりの激動だった一年だったにもかかわらず、目の前の生活にかまけて経験したことの咀嚼を先延ばしにしているうちに、無駄に時は流れて「ちょっと待ってくれよ! あの出来事からなにも成長できてない」と思ってばかりでこれまた体たらくな一年でした。


 先述したようになにをするにしても怠けたり臆したりするせいで肝心な時に時間を使えなくて、新作のテキストコント集を落とした文フリがその最たるもので(来春の文フリではちゃんと頒布します)、この誰宛てなのかよくわからない挨拶ももっと早くから準備するつもりが、昨日上げたパワポカラオケのエントリーを書き終えるまでは手がつけられないと勝手に決めたせいで今になってようやく書き始め、そのしわ寄せでこのエントリーを書いてから考えよう勝手に決めていた来年の抱負や目標を考えられないまま2016年を迎えることになりそうです。
 だから、いま、2016年の目標を問われたら「アニメが始まる前には『惑星カロン』を読み終わりたい」としか答えられず、それだって発売してすぐに買ったんだからとっとと読めただろという話で、どこまで言っても泥縄な人生だなあ(苦笑)。
 来年……というか一ヶ月後には三十歳になるので、これを機に己を直視して出来ることを一つずつこなして行く。ひとまずはそれを2016年の目標にします。あとは、今年一年おもしろい出来事や面白い人に巡り合えたので、来年はもっと巡り合えるよう動きまれればってところですかね。
 なんにしても来年もよろしくお願いします。