読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秀でよ凡才

出でよ天才と言われても出ていけない男

   今後の予定




   チケットの予約・取り置き希望はsugitamasataka@gmail.comまで

5月28日即興テキストコントお題「ピーナッツバター」

 二週間も空いてしまいましたが、お題をもとに即興でテキストコント(今回は漫才になりましたが)を作りました。お題についてこの二週間なにひとつ考えていないのはいつも通りです。

男1:はいどうもよろしくお願いします。
男2:死ぬ直前にさ、どんなピーナッツバターを口にしたい?
男1:挨拶も早々になんなんだよ。ピーナッツバター?
男2:だからさ、今から何十年かしたら男1さんも死ぬわけじゃん。
  で、今にも死ぬまさにってときにどんなピーナッツバターを口にしたいのかなって思ってさ。
男1:なんだその状況! 考えたこともないわ!
男2:末期のピーナッツバターとかやらない?
男1:やったことねえよ! どの地方に伝わる風習だよ!
  そもそも、なんで死に瀕してるのにピーナッツバター食わなきゃいけないんだよ。
男2:考えてもみてよ。今にも死ぬって時に人間は何を考えるわかる? 「甘いもん食いてえな!」
男1:どこで取った統計だよ。
男2:で、世の中、甘いものって言ったらピーナッツバターじゃん。
男1:だからどこで取った世論調査だよ!
男2:でも、ピーナツバターって言っても種類もあるから、
  世間の人はどんなピーナッツバターを口に含みたいのかなって思ってさ。
  改めて質問するけれど、男1さんはどんなピーナッツバターを口に含みながら死にたいですか?
男1:ねえよ! 死ぐらいは穏やかに迎えてえよ。
男2:ないって答えは困るんですよね……。その願望があるものとしてお答えいただけます?
男1:強制するんじゃねえよ。そんな風に質問するからアンケート結果が歪むんだろ!
男2:じゃあ、設定を変えましょう。今から一年後に男1さんは捕まるわけじゃないですか。
男1:死に比べてなんだよその具体的な期日は!
男2:で、死刑になるわけですけれど。
男1:さらりと重罪人って設定でロールプレイをさせるんじゃねえよ。
男2:死刑執行前の最後の晩餐で口にしたいのはどんなピーナッツバター?
男1:だからなんでピーナッツバター限定なんだよ!
男2:刑務所暮らしが長いこともあって、最後の晩餐に甘いものを希望する人が多いんですって。
男1:だとしてもピーナッツバターに限定しなくてもいいだろ!
  なんだよさっきからわけわかんない質問しやがって!
  じゃあ、お前が死ぬ直前に口にしたいのはどんなピーナッツバターなんだよ!
男2:僕甘いもの嫌いなんですよね。
男1:ふざけんな! いい加減にしろ!