読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秀でよ凡才

出でよ天才と言われても出ていけない男

   今後の予定




   チケットの予約・取り置き希望はsugitamasataka@gmail.comまで

インプロで遊ぶ会

 昨日は「インプロで遊ぶ会」を開いてきました。


 大体の流れやゲームのやり方はワークショップで把握しているものの専門的に勉強したわけではないから不安だし、まず告知でどこまで伝えればいいのかすら(こういうことやりますと説明したら無意識のうちに準備をさせてしまうのではないか)悩んで、結局告知のエントリーやらツイートでは具体的なことを何も言わない謎の会だったにも関わらず九人の方に参加していただいて本当にありがたかったです。


 下に書いてあるのが会の内容です。

マジックボックス
アイアムアツリー
さしすせそ禁止ゲーム
次、何しますか?
ワンワード
ステータス

 インプロが初めての方も多く、僕もファシリテーターをやったことがないのでワークショップでやりなれたものから演劇よりは企画大喜利にも通じるようなゲーム性の高いものを選びました(最後はシーンを演じてもらおうとステータスにしましたが)。

 進行はインプロの本も参考にしつつワークショップに参加した経験から見よう見まねで行ったものの、生兵法ゆえに拙いところが多々ありましてそのたびにガヤを入れてもらえたのがすごく助かりました。
 会をやるにあたって即興実験学校のりおさんに相談したら「まずは楽しんでもらえるような空気を作るのが大切」と言われたので、インプロの魅力や各ゲームでを分かってもらったうえで場を和ませる完璧な進行をするぞと意気込んで、それは開始三十秒ぐらいで崩れたし各ゲームの説明ごとに一回は波紋を呼ぶことを言ったのですが、結果的にいい空気になって皆さんに楽しんでいただけたので本当に嬉しかったです。
 ずっと前から誰か大喜利パワポカラオケのプレイヤーにインプロの魅力を教えてくれないかな……と思っていて、でも、そもそも両方やっている人があまりいないから「じゃあ僕がやるか」と一大決心(当人のこれまでの人生比)で主催してよかった。


 いろいろと反省点も残りましたが、僕自身やってみてすごく楽しくてもっと理解を深めて掘り下げた話ができるようになりたいと思ったし、まだまだやりたいゲームや知っていただきたいインプロの魅力もあるのでまたインプロの会を開きます。
 できれば年内がいいなーぐらいでなにも決めていませんが決まり次第告知しますので、気長にお待ちいただけたら幸いです。