読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秀でよ凡才

出でよ天才と言われても出ていけない男

   今後の予定




   チケットの予約・取り置き希望はsugitamasataka@gmail.comまで

リハビリがてらにテキストコントを

テキストコント

 久しく更新もないもどうかと、いや、久しぶりにできそうな更新が漫画の感想なのはどうかと思ったのでリハビリがてらに昔作ったコントを載せておきます。

男:すっかり帰るの遅くなっちゃったよ。ここら辺、出るって言うから怖いんだよな……。ん!?
女:うーらーめーしーやー。
男:うわ! 絶対幽霊だよ! ベタにうらめしやって言ってるし!
女:誰かいるのですか!?
男:うわ! 気付かれた!
女:お願いです! 私を助けてください!
男:助けて? 成仏させてほしいってことか?
女:お願いです! 助けてください!
男:うわあ、行きたくないけれど逃げたら逃げたで呪われそうだからな……。ええい!
女:あ! やっぱり人がいたんですね! お願いです私を助けてください!
男:はい。確認なんですけど、あなたは幽霊なんですよね?
女:はい。三年前に病気で……。それで今動けないんです。
男:地縛霊ってことか……。それで僕は何をすればいいんですか?
女:ガムが……。
男:え? ガム。
女:靴底にガムがくっついて動けないんです! お願いです足を持ち上げるのを手伝ってください!
男:え? え? どういうこと?
女:ですからガムが……!
男:ごめん、一個ずつ整理させてもらっていい?
  まず、君が動けない理由って……物理的に!?
女:はい。
男:この地に恨みがあって留まってるとかじゃなくて?
女:違いますよ! だって普通に成仏しましたし!
  それで、お盆でこっちに戻っていてここら辺を歩いていたらガム踏んじゃって。
男:じゃあ、悪霊ではないんだ。でも、さっきうらめしやって言ってたけど?
女:ああ、ここにいるうちに霊が出るって噂になったんで悪霊っぽいことを言った方がいいかなって。
男:空気読んでやる心霊現象ってなんだよ!
  それで、ガムで動けないってどれだけくっついてるの?
女:びっしりとついちゃって、それがすごく固いんですよ。
男:どんなガムだよ。ていうか、脚あるの? 幽霊なのに?
女:結構、美脚なんですよ!
男:知らないよ。で、靴の裏に張り付いたなら靴脱げばよくない?
女:バカ言わないでくださいよ! すっごい大切な靴なんですからね!
  お店で一目ぼれしてバイトにいっぱい入って買って、死んじゃった時も棺に入れてもらって……
男:悪かった! 悪かった!
  とにかく、脚を持ち上げればいいわけね?
女:はい。お願いします。
男:はあ……。
  (女のロングスカートを少しめくる)あ、本当にきれいな脚だ。
女:ちょっと! なにしんねりと見てるんですか! もう!
男:……いや、なんの時間だ!
  とにかく持ち上げますね! いっせーの……(女の脚を持ち上げる)ぐーっ!
  重い! なにこれ、どうなってんの!?
女:だから困ってるんです!
男:本当にガムかこれ!?
  とにかくもう一回やってみましょう。(女の脚を持ち上げる)ぐぬーっ!!
女;頑張って!
男;うぐぐーっ!
女:(脚が持ち上がる)やったあ!
男:(ひっくり返る)
女:ありがとうございます!!
男:…………。
女:あれ? どうしよう、この人も死んじゃった!?

 テキストコントついでに告知も。5月7日(日)の文学フリマに参加します。既刊に加え新作のテキストコント・テキスト漫才集を持っていくつもりなのでよかったら冷やかしに来てください。